八王子の造成地

0
    大規模な造成地。8月の豪雨で法面の一部が壊れ、その後石灰処理し修復した箇所です。

    中和試験のための土壌採取にお伺いしました。
    八王子造成地1.JPG

    法面全体は種子散布、さらに1屬△燭蠖本の苗木植栽が予定されているため、表層散布のためのドクターペーハー液剤と植穴土壌中和処理のためのドクターペーハー(粉)を用いた中和試験を実施しました。
    ドクターペーハー(粉)の配合
    八王子造成地2.JPG

    ドクターペーハー液剤の希釈液の配合
    八王子造成地3.JPG

    中和試験状況です。
    八王子造成地4.JPG

    試験報告書を提出させていただき、ご採用いただきました。
    種子散布車タンクで所定の希釈倍率とします。
    八王子造成地5.JPG

    散布状況です。散布量は3リットル/屬箸靴泙靴燭、ノズルを持った職人さんの勘が頼りです。ほとんど誤差のない散布ができています。いつも感心させられます。
    八王子造成地6.JPG

    散布箇所のpHチェック(散布後4時間程度経過)
    表層1cmがpH4.6程度、2cmの箇所でpH6.3程度。徐々に浸透しながら数日でpH8以下で安定するはずです。
    八王子造成地7.JPG

    容器の始末ですが、減容化は産廃コスト削減に直結します。
    液剤の容器は、まず真ん中あたりを踏んづけます。
    八王子造成地8.JPG

    体重をかけ踏み込みます。
    八王子造成地9.JPG

    次に底部分と天端部分を両足で踏みつけると、簡単につぶれてくれます。
    八王子造成地10.JPG

    このあとキャップをするとふくらみ難くなります。

    1週間程度開けて、次は苗木植栽のためのドクターペーハー(粉)による中和処理となります。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    書いた記事数:33 最後に更新した日:2017/01/12

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM